鏡を見たとき愕然としました

R30って20代前半と比べると若くないし、多忙だしで、なんだか損ですよね。

早く退社した日に買物に行って、店頭の鏡を見たときに愕然としました。

肩凝りもひどかったので血行が悪かったのでしょう。

すごいクマで(私は地黒なのでパンダかも)、いつのまにこんな顔になったー?!と思いました。

でも、おかげで、気づくことができたんです。

ディセンシアのトライアルセットによるスキンケアの時間や費用って、純粋に自分のためのものです。

しっかりディセンシアのトライアルセットでケアして、栄養を届けてあげてハリを取り戻すための手間は惜しみなくかけていこうと思ったんです。

シミ対策などのスキンケアには、体の内部のメンテナンスも大きな意味をもちます。

その美白効果の高さで知られるビタミンCは、ふんだんに含まれているのが、イチゴとかレモン、パセリ、ブロッコリーなどです。

あと、お肌の保湿機能が低下するとシミ発生の引き金にもなりかねないので、コラーゲン盛りだくさんの、鶏皮、牛スジ、豚骨、うなぎなどを食べると、お肌がプルプルになります。

もちろん、シミ対策のみを考慮した食生活を送るのではなく、バラエティに富み、多種多様な栄養の摂りかたも心がけましょう。

シミのあるお肌って、嫌なものですよね。

いつものお肌のお手入れとして私は、ディセンシアのトライアルセットの美容液を使用しているんです。

きれいに洗顔した後の素肌にしっかり浸透させてから、ディセンシアのトライアルセットの化粧水や乳液などをつけています。

ディセンシアのトライアルセットの美容液にお世話になり始めてからというもの、肌のくすみがなくなり、明るい透明感のあるお肌になって、しつこいシミも薄くなってきたようです。

例えば、オキシドールを肌のしみ取りに活用するという話を聞いたことがあるのですが、傷を消毒するために開発されたオキシドールを、健康で傷口も無い肌への用途とするのはとても負荷がかかるのではないでしょうか。

オキシドールを使用する事で髪の毛のブリーチをした人もいらっしゃるでしょうが、髪に深刻なダメージを与えてしまうので、とても肌には使えません。

素肌に年齢を感じるのって、私は40歳より少し前だと思います。

服装が急に中年になるわけではないので、やはり違いは服の本人自身でしょう。

体の衰えに伴い肌がくすんできて、朝から目の下にクマがあったり、額や目尻のシワが客観的にもわかるようになってきます。

以前は肌のコンディションが良くないと感じても、後追いでスキンケアしたり、お風呂にゆったり入るなどの工夫でシャンとしたのですが、アラフォーになると回復スピードが落ちるんです。

いえ、回復能力自体が落ちているのでしょう。

良くなってもすぐ元の状態に戻ってしまうことが増えています。

20代と今とではスキンケアの方法も変えていますが、対応しきれていないのかもしれません。

喫煙が肌に良くないという理由をご存知でしょうか。

肌の健康を保つためには血管による代謝が不可欠ですが、タバコに含まれる化学物質の影響で毛細血管が収縮する結果、表皮や真皮に必要な酸素・水分・栄養が届かず、老廃物が溜まります。

表皮の保護機能が低下し、真皮に紫外線や乾燥などの影響が及ぶため、フェイスラインがくずれて、最初は小さなシワでも、一度出ると急速に広がってしまうでしょう。

紫外線や乾燥対策をしていてもタバコを吸っていたら同じことです。

喫煙は絶対に避けるべきでしょう。

肌を美しくすることは多くの方の興味を引く話である訳ですが、常に進化しているのがその方法です。

近頃は美肌アイテムが多種多様に生み出されており、例えば、ディセンシアのトライアルセットの中でもシミ改善の効果が謳われたものが流行になっています。

スキンケアの手間はそのまま、毎日ディセンシアのトライアルセットを使い続けるだけでシミを薄くする効果があるという手軽さが人気の秘訣でしょう。